現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 生活ガイド
  4. 生活・環境
  5. 税金
  6. 固定資産税

固定資産税

  • 固定資産税は、毎年1月1日に、土地、家屋、償却資産を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定される税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。
  • 課税標準額に税率(西興部村の税率は1.4/100)を乗じたものが税額になります。
  • 課税標準額とは、原則として、固定資産課税台帳に登録された価格ですが、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用される場合や、土地について 税負担の調整措置が適用される場合は、課税標準額は価格よりも低く算定されます。 
  • 又、西興部村内に同一人が所有する固定資産で、課税標準額が免税点(土地30万円、家屋20万円、償却資産150万円)にそれぞれ満たない場合には、固定資産税は課税されません。
  • 固定資産税は、納税通知書によって納税者に対し税額が通知され、条例で定められた年4回の納期(西興部村の納期は5月・7月・12月・2月)に分けて納税することになります。      

問い合せ先・担当窓口

企画総務課

  • 電話番号:0158-87-2111
  • FAX番号:0158-87-2777

最終更新日:2010年10月19日

発信元: 企画総務課