現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 役場担当部署一覧
  3. 企画総務課
  4. 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を活用して、音声告知放送で特別なサイレン音とともにメッセージを流し緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

 できる限り頑丈な建物や地下に避難してください。

建物がない場合

 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

 できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

国民保護ポータルサイトについて

 国民保護ポータルサイトでは、弾道ミサイルに関する情報の他、武力攻撃やテロなどへの対応についても掲載しております。
 外部からの武力攻撃やテロなどが万が一、我が国・我が町で起こったらどうするかといっても、みなさんにとっては現実の問題として考えることは難しいかもしれません。しかし、緊急時に慌てず、適切な対応がとれるように、サイトを参考に普段から緊急時の心構えをしておきましょう。

問い合せ先・担当窓口

企画総務課 企画係

  • 電話番号:0158-87-2111
  • FAX番号:0158-87-2777

最終更新日:2017年08月30日

発信元: 企画総務課 企画係