現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 生活ガイド
  4. 生活・環境
  5. 上下水道
  6. 下水道使用料

下水道使用料

下水道使用料について

使用料について(公共下水道・個別排水)
排水設備工事および水洗便所改造工事が終わり、公共下水道・個別排水(浄化槽)を利用できるようになると、上水道の使用水量に応じて使用料がかかります。(地下水などを使用している場合は、別に使用水量を算定します。)
この使用料は、汚水をきれいにしたり、下水管や浄化槽の清掃費用などに充てられます。

1ヶ月あたりの料金
区分 基本料金 超過料金 備考
一般用 10立方メートル迄 1,540円 1立方メートル増す毎に 135円  
高齢者用 6立方メートル迄 900円  
※高齢者用とは、世帯の構成員全員が70歳以上の場合に適用し、6立方メートルを超える場合は一般用の区分とする。

※使用料計算例
【水を15立方メートル使用した場合の使用料】
  • 基本使用料10立方メートルまで1,540円
  • 超過使用料(15立方メートル-10立方メートル)×135円=675円
  • 合計(1,540円+675円)=2,215円(税込み)

下水道の使用方法

● 排水設備・水洗トイレには流れにくいものを流さない
野菜くずやごみ、廃油トイレットペーパー以外の紙や異物などを流すと、排水管が詰まったり、処理場の機能を低下させるなどの原因になります。  また、水洗トイレのタンク水量は、汚物を流すのにちょうどよい量になっていますので、既定どおりに流しましょう。

● マンホールやますのふたは開けない
マンホールやますのふたを開けると、中に人が落ちることがあり危険です。むやみに開けてはいけません。

● ガソリン、シンナー、石油アルコールなどの危険物を流さない
揮発性の高い危険物を流すと、大爆発を起こす原因となります。また、処理場に流入するとその機能を果たさなくなるほか、道路側溝や雨水ますに流れると川を汚染します。

● 雨水やスノーダクト、融雪槽の排水は、道路側溝・雨水ますなどへ流す
雨水や雪解け水を汚水排水設備や汚水ますへ流すと、汚水管や処理場の能力をオーバーし、施設が故障する原因になります。

●問合せ先
産業建設課水道係(TEL 87-2111)

故障のときは

 水漏れがする、タンクの水が止まらない、便器や排水管、私設ますが詰まったなど排水設備の部分での故障のときは、施工した指定業者に連絡してください(費用は個人の負担です)。
公共ますと下水道本管の部分で詰まったときは、村に連絡してください(村で修理します)。

問い合せ先・担当窓口

産業建設課 水道係

  • 電話番号:0158-87-2111(内線33)
  • FAX番号:0158-87-2777

最終更新日:2014年04月23日

発信元: 産業建設課 水道係