現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 役場担当部署一覧
  3. 産業建設課
  4. 産業について
  5. 産業振興
  6. 商工振興
  7. 西興部村起業化支援事業

西興部村起業化支援事業

制度の概要

◎西興部村内に事業拠点を設け、経済活動の創出を促進するため新たに起業するための具体的計画を有し、実際に事業に着手する起業家(法人、グループ、団体、協業体、個人等)を支援します。

◎審査を受け、補助金交付対象者の要件を満たし、且つ5年以上継続してその事業を展開する見込みのある起業家として認定されれば、開業に必要な経費の一部(予算の範囲内で補助対象経費の4分の3以内、300万円限度)の補助を行います。

申請から決定までの流れ

申請から決定までの流れ

申請から決定までの流れ

申請資格

◎村内で新たに事業を開始し、5年以上継続して事業を展開する見込みのある起業家(その他の詳細な要件は要綱による)

申請方法等

◎要綱に沿って起業計画書を始め必要書類を作成し持参して下さい。(事業内容によっては補助の対象とならない場合がありますので、構想の段階で担当者と事前に打ち合わせされることをおすすめします)

◎申請書類の返却は致しません。

申請締切

◎随時。ただし、申請年度の3月31日までに申請事業が完了すること。(平成27年度末で補助要綱は廃止)

決定審査

◎事前協議の後に正式に提出された起業計画書は書類審査を行い、不備がなければ面接審査を実施します。

事業への助成

◎起業計画が決定された場合は、「西興部村起業家支援事業補助金交付要綱に基づく補助金」を活用いただけます。
◎補助金は概算で受け取ることも出来ます。
◎事業完了後は実績報告書の提出と補助金の精算を行ってもらいます。

補助の対象となるものは

◎起業を目的とする事業所整備に係る経費のうち下記の経費となります。
・請負費関係(設備設置に係る請負費等)
・備品購入費関係(設備の購入費等)
《ただし、汎用性のある機械及び事務用機器(電話、パソコン、コピー機等含む)は除く》

その他

◎起業後5年を経過する前に以下に該当した場合、決定の取消及び補助金の返還をしてもらう場合があります。
・申請書に虚偽の記載があった場合。
・承認を受けず財産を処分した場合。
・起業した事業を6ヵ月以上の休業又は廃業した場合。
・事業所を村外へ移転する場合。

問い合せ先・担当窓口

産業建設課 商工係

  • 電話番号:0158-87-2111
  • FAX番号:0158-87-2777

最終更新日:2011年04月01日

発信元: 産業建設課 商工係